結婚相談所について

結婚相談所は、大きく分けて3パターンあります。
結婚情報サービス型、フランチャイズ・連盟型、インターネット型の3つです。

結婚情報サービス型の結婚相談所は、全国に支社があり、会員数が数万人と多く、全国規模で展開しています。 
情報提供がメインで、相性マッチングによる紹介や、パーティ・セミナーの開催など、幅広いサービスがあります。 
会員が、ホームページ上で自由に検索することもできます。 
どちらかといえば、自分から行動したい人向きでしょう。

フランチャイズ・連盟型の結婚相談所は、昔ながらの地域ごとの小さな結婚相談所です。 
こうした小さな結婚相談が、フランチャイズに加盟したり、大きなネットワークに加盟したりして、会員情報をお互いにシェアし、会員を紹介しています。 
アドバイザー(相談員)と一緒にプロファイルを使って相手を探し、お見合いをし、翌日に交際意思の返事を出すなどのルールがあります。 
シャイで、自分からはなかなか行動に移せない人向きの結婚相談所です。

インターネット型は、今までご紹介した結婚情報サービス型、フランチャイズ・連盟型とかぶる部分もあります。 
特に結婚情報サービス型は、自社のホームページ上で条件入力により相手を探したりできるため、インターネット型といえる部分もあります。 
なかには、インターネットでのサービス提供がメインで、相性マッチングによる紹介やアドバイザーの手助けが全く無いインターネット型結婚相談所もあります。 
ただし、その場合、費用が非常に安くなります。

トップ > 結婚相談所について > 結婚相談所について

過去ログ
カテゴリ
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。